「後楽園駅」徒歩3分、「春日駅」徒歩2

ご予約・お問合せ 03-3812-5562

WEB初診予約 ここから>>

当日初診予約も承っております

不眠症

点不眠症とは点

不眠症

不眠症とは、「寝つきが悪い」、「夜中や早朝に目が覚める」、「熟睡感が無い」などの夜間の睡眠困難があり、それにより日中の疲労,不調感,注意・集中力低下、気分変調などの問題が生じ、生活の質が低下した状態をいいます。なので、1日3~4時間の睡眠でも日常生活に支障がなければ、とくに問題はないということになります。

「寝つきが悪い」、「夜中や早朝に目が覚める」、「熟睡感が無い」などの症状は、誰もが1度は経験したことがあるかと思いますがが、これらはうつ病など他の精神疾患の症状の一つとして現れることもあります。他にも生活習慣の問題だったり、むずむず脚症候群(夜間に足がムズムズする)や睡眠時無呼吸症候群(睡眠中の呼吸がとまることがある)、レム睡眠行動障害(夜の異常行動)なども原因になることがあります。そのため単に寝つきが悪いからといって睡眠薬で症状を解決しようとするだけでなく、根本的な原因が何かを探ることも重要です。仕事に支障をきたすなど、日常生活で不都合が生じるような場合は、医療機関を受診して治療を受けるようにしてください。

点こんな症状がある方はご相談ください点

  • 眠りにつくまでに時間がかかる
  • いったん寝入っても、夜中に何度も目が覚める
  • かなり早い時間帯に目が覚め、その後は寝つけない
  • 熟睡感がない
  • よく眠れないことで
    • →気分が落ち込む、あるいはイライラする
    • →注意力や集中力などが低下し、日常生活に支障がある
    • →日中に強い眠気に襲われる
    • →体が不調(頭痛、肩こり、胃腸の痛みなど)である
    • →疲れやすく、やる気が出ない
  • 「また今夜も眠れないかも」など、睡眠のことが気になってしまう
  • 寝言が多い、夜間に急に声をあげたり、歩いたりする
  • 夜に足がムズムズする
  • 寝過ぎてしまう

など

点不眠症のタイプについて点

不眠症は、主に入眠障害・中途覚醒・熟眠障害・早朝覚醒の4つのタイプに分類されます。詳細は以下の通りです。これらに該当し、日常生活に影響がみられる場合は、一度ご相談ください。

入眠障害

最も多く見受けられるタイプの不眠です。多くは心配事やストレスなどにより、寝つきが悪く、なかなか眠れない(30分~1時間以上)といったものです。ただ、一度寝ついてしまうと朝まで眠れることがほとんどです。

中途覚醒

寝つきは良いのですが、トイレなどで就寝中に一度起きてしまうと、その後なかなか眠りにつくことができなくなります。熟睡感が得られないタイプになります。

熟眠障害

睡眠時間を十分にとりながらも、眠りが浅いことが原因で目覚めたときに熟睡感が乏しい状態です。

早朝覚醒

寝つきは良く、すぐに眠りにつけます。ただ朝早くに目覚めてしまい、そのまま眠れなくなってしまうタイプです。このような症状は、うつ病の方や高齢者に多く見受けられます。

後楽園こころのあかりクリニック
診療科目
心療内科、精神科
院長
吉川大輝
住所
東京都文京区本郷1-35-26 
LEREVE文京本郷2F
TEL
03-3812-5562
アクセス
  • 東京メトロ南北線・丸の内線「後楽園駅」6番出口より徒歩3分
  • 都営三田線・都営大江戸線「春日駅」A1・A2出口より徒歩2分
  • 都営三田線・都営大江戸線「春日駅」文京シビックセンター(文京区役所)出口より徒歩3分
  • 東京メトロ南北線・丸の内線「後楽園駅」5番出口より徒歩4分(文京シビックセンター内経由し、春日通りに面した1階出口より徒歩3分)
  • 都営三田線「水道橋駅」徒歩7分
  • 都営大江戸線「本郷三丁目駅」徒歩7分
  • JR中央・総武線「水道橋駅」徒歩10分
診療時間 日祝
10:00~13:30
15:30~19:00

問診票のご記入等にお時間をいただきますので、初診の患者様は予約時間の15分前迄にご来院ください。

火曜日は朝9時より診療

休診日:木曜・土曜日午後、日曜、祝日
〇…9:00~13:30 ★…15:30~18:00